2017年4月の弘道館のみどころ(予定一覧)

こんにちは。

いよいよ4月。お庭のおかめ桜はすでに満開を過ぎ、近所のしだれ桜がほころんできました。
この季節を楽しむ為の茶事が頻繁に催されている、弘道館の今日この頃です。

そんな今月の予定をお知らせいたします。

obiwoshiru2017-2

4月のみどころ

今月は、毎月開催の人気講座に加え、
春と冬に開催、今回で12回目になる「帯を識る、帯を楽しむ」の開催があります。

また、昨年末より準備してまいりました「大倉源次郎 能楽談義」、いよいよ開始です!
お申込みは各リンクのページにて行っていただけます。

2日(日)講座「江戸時代の教養を考える」

★江戸時代の学問所ならではの実践講座!
 時 間:16時30分〜17時50分 第一部「茶書をよむ」
     18時〜19時 第二部「謡をうたおう」
 参加費:3千円(学割等あり)一部のみ、二部のみ2千円

 http://kodo-kan.com/classes/edojidai-kyouyou/

8日(土)講座「信仰からみる京都 ー南山城ー」

★京都の歴史を縦横無尽に楽しむ人気講座!
 講 師:太田達
 時 間:11時〜12時30分
 参加費:2千円(茶菓付)

 http://kodo-kan.com/classes/shinko-karamiru/

9日(日)展覧会・座談会・試着会「帯を識る、帯を楽しむー染の織物、縫いの織物ー」

★見て触れてお話を聴いて…「ほんものの西陣織」文化を知ることのできる1日!

お着物を着てこられた方は、帯の試着会にご参加いただけます。(無料、要予約)

 時 間:11時〜17時
 参加費:2千円、学生:千円(茶菓付)

 http://kodo-kan.com/events/obiwoshiru-12th/

16日(日)勉強会「皆川淇園を読む ー松浦静山宛淇園書簡(1)ー」

★弘道館創立者・皆川淇園について知る講座
 講 師:松田清(京都大学名誉教授)
 時 間:14時〜16時
 参加費:2千円

 http://kodo-kan.com/classes/kien/

18日(火)講座「京菓子専門講座 ー現代茶会記をよむIー」

★京菓子から日本文化を考える講座
 講 師:太田達、杉山早陽子
 時 間:15時〜16時30分
 参加費:問い合わせください(原則、全6回のお申し込みとなります)

 http://kodo-kan.com/classes/kyogashi2017/

18日(火)講座「茶の湯の文化を識る ー懐石の菓子ー」

★茶道から京都の文化を深く知る講座
 講 師:太田宗達
 時 間:13時〜14時30分
 参加費:2千円(茶菓付)

 http://kodo-kan.com/classes/chanoyu-culture/

27日(木)講座「大倉源次郎 能楽談義 ーその1ー」

★還暦を迎えられる大倉源次郎先生の全4回のお話を冊子として出版することを目的とした講座です!

 講 師:大倉源次郎(大倉流小鼓方十六世宗家)

 時 間:18時30分〜20時

 参加費:3万円(全4回分)

http://kodo-kan.com/classes/ookuragenjirou/

<お知らせ>

◆ 有斐斎弘道館のお茶の本が出版されました。

詳しくは以下よりご覧ください。
http://kodo-kan.com/books/

◆ 保存活動について
弘道館の建造物と庭の保存のために、寄付をお願いしております。
寄付は以下より可能です。
http://kodo-kan.com/foundations/

以上のほかにも、見学、オーダー茶会等、承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。