皆川淇園を読む

近世京都学会と共催で、学問所「弘道館」をひらいた皆川淇園 についてご一緒に学ぶ勉強会です。淇園のご研究をされている 方、淇園とその時代にご興味がおありの方など、ぜひ一度足を お運びください。勉強していきたいと考えております。

2016年5月から始めました本例会の第3期プログラムでは、最初の3回(4/16,5/21,6/18)は、皆川淇園と平戸藩主松浦静山の交流と弘道館設立の経緯を知る史料として、淇園の静山宛書簡10通を読みます。後の2回(7/16,9/17)は、皆川淇園文集初編巻之一を抄読します。

どうぞお気軽にご参加ください。

主催:近世京都学会 共催:公益財団法人 有斐斎弘道館

開催日 2016年12月18日(日)、1月15日(日)、3月19日(日)、4月16日(日)、5月21日(日)、6月18日(日)、7月16日(日)、9月17日(日)
時間開始:14:00 終了予定:16:00
講師松田清(京都大学名誉教授)
受講料一般 2,000 円(近世京都学会会員無料)
学生 1,000 円(学生証要提示 *25 歳以下)
申込方法ウェブ、メール、お電話にて開催日の3日前までにご予約ください。
会場有斐斎弘道館
住所〒602-8006 京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
地図を表示
  • minagawakien