江戸時代の教養を考える
茶書をよんで、謡をうたう(2017年)

皆川淇園の弘道館にちなみ、江戸時代の教養文化を考える実践講座です。
江戸時代の教養である「茶」と「謡」を楽しむ講座です。

ご一緒に、「茶書」を読み、「謡」をうたってみませんか。
月に一度の開催です。どうぞお気軽にご参加ください。

初心者歓迎です。

*謡講座では、ゆかりの社寺での奉納も行なっております。
(過去の例:吉野蔵王堂、竹生島、湊川神社、三輪神社)

開催日 2017年1月22日(日)、2月5日(日)、3月5日(日)、4月2日(日)、5月7日(日)、6月18日(日)、7月23日(日)、8月6日(日)、9月17日(日)、10月1日(日)、11月12日(日)、12月3日(日)
時間開始:16:30 終了予定:19:00
内容第一部 16時30分〜 勉強会「茶書をよむ」
:リーダー=濱崎加奈子、太田宗達

第二部 18時〜 実践「お謡をうたってみよう」
:講師=林宗一郎(能楽師)、樹下千慧(能楽師)
参加費各回 一般:3,000円、学割:2,000円
(一部のみまたは二部のみは、一般:2,000円、学割:1,000円)
申込方法メール、電話にて開催日の5日前までにご予約ください。
会場有斐斎弘道館
住所〒602-8006 京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
地図を表示
  • P9085646
  • _皆川淇園
  • koza