留学生に和文化を伝えました

同志社大学の留学生30名が来られました。

まずお茶を一服。
その後は日本文化談義。
大陸、半島を経由して伝わった文化が日本でどのように消化され
伝えられているのか、というお話など、
一緒に日本文化について語り合う時間となりました。
留学生

日々 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。