留学生が茶事体験をされました

立命館大学国際関係学部で講座を担当している太田達の生徒さんたちが来られました。

半年間の学習を経て、茶事の亭主をするというもの。
みなさん、着物をきて露地わたりをしたり、亭主側となって懐石をはこんだり、
充実した時間でした。

日々 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。