本日の弘道館(節気:寒露)

本日 10月6日は、少し肌寒い雨模様。
今日から三日間、「秋の茶事」を開催しています。

自然の恵みを堪能できる秋の京都で、
栗やキノコなど、自然の恵みを堪能できる
食材を使った懐石料理や、趣向をこらした道具で、
一期一会のひとときを楽しんでいただいております。

そして週末、10月8日は
二十四節気の寒露(かんろ)です。

寒露は読んで字のごとく、
足元に目をやり、美を見いだし、
自然への感動や感謝を感じられる季節です。

冷たい大気に、空が澄み、観光もお食事も
味わい尽くせる京の地。

10月21日からは、いよいよ
京菓子展「手のひらの自然 − 小倉百人一首」2017が始まります。

全国各地から公募した新しい京菓子のデザインを
是非、ご鑑賞・ご賞味くださいませ。

<京菓子展 公式ホームページ>
https://kodo-kan.com/kyogashi/

(文責:亀田)

二十四節気 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。