本日の弘道館(節気:小雪)

明後日、11月22日(水)は、二十四節気の小雪(しょうせつ)です。

二十四節気の表すとおりに、季節が巡っているようで、
北日本を中心に積雪の予報が出ていましたね。

京都も、重たい雲が広がる冬空。
お昼間でも足元から冷え込んでいますが、
木々が色鮮やかに染まってくる頃合いです。

有斐斎弘道館では、2階スペースにて、「手のひらの自然ー蕪村と若冲」2016
京菓子デザイン部門大賞受賞者による特別展覧会として、
企画展「【企画展】綺麗さびで体験をデザインする 展」を
明日まで開催しています。

窓の外には細やかですが、紅葉も。

1階の広間からは、なんとも楽しげな談笑が聞こえてきます。

冬の寒さによって、人の気配の温かさが
より一層感じられる1日です。

師走ももうすぐですが、ほっと一息。
心のリフレッシュに、是非お立ち寄りくださいませ。

写真・文責:亀田

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。