宗一郎能あそび

 3月14日(金)は今年2回目の「宗一郎能あそび」です!
年間テーマである「五番立て」は、能の演目を5つに分類したもので「神・男・女・狂・鬼」の5つに分けられます。今回のテーマは「狂女物」です。隅田川、百万、三井寺などの演目(の一部)を演じていただきます。「狂ひ」の心が感じ取れるでしょうか。
また、特別に装束の着付けもご覧いただきます。あの装束をどうやって着てるんだろう、と思っていた方も多いはず。

能楽師って実は・・・裁縫男子なんですよ。
3月14日(金)18:30~20:00*18:00から随時呈茶
「狂女物~狂ふもわかれゆへ~」
講師:林宗一郎(観世流能楽師)
参加費:3,000円(テーマに合わせた茶菓子付)
申込:ウェブサイトまたはE-mail kouza@kodo-kan.comまで
http://kodo-kan.com/noh/
*写真は前回の様子。

イベント 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。