インターン生よりレポート【京菓子専門講座】

京都精華大学からインターンシップで来ております古森美沙と中江さおりです。
8月22日に当館にて行われた「京菓子専門講座」についてレポートします。
この講座では、老松の職人さんの御指導のもと京菓子について学び、そのうえで実習することができます。
今回の講座は「琳派」をテーマとした京菓子のデザインを考えるという内容で、一般受講生の方々と共に私たちも講座を受講させていただきました。
デザインを考えながらそもそも「琳派」とはなんなのかという話をしたり、参考文献を読んで思考錯誤を繰り返しました。イメージを膨らませて構想するたびにデザインすることの難しさを体感しました。普段何気なく食べていて馴染みのある京菓子ですが自身の手でデザイン化して形に起こすのはなかなか困難でした。しかし想像力を膨らませて、それを京菓子として表現することの楽しさを学ぶことができました。

次にひとつご案内させていただきます。今月28日から当館にて「京菓子と琳派 -意匠と創造―」展が開催されます。このイベントでは老松の職人や講座の受講生の方々が作られた創作菓子が展示されます。
是非足をお運びください。

————————————–
「京菓子と琳派-意匠と創造-」展
華麗な装飾性と斬新な意匠性で多くの分野に影響を与えた琳派。有職菓子御調進所 老松の有志による創作菓子を通して琳派の意匠と創造性を考える展覧会です。
会期:2013年9月28日(土)―10月6日(日)
10:00-17:00(最終入館は16:30)※水曜休館
会場:有斐斎弘道館(上京区上長者町通新町東入ル)
入館料:500円
※事前申込不要
呈茶
有職菓子御調進所 老松製のお菓子と抹茶をお楽しみください。
料金:500円
————————————–
9月に入り猛暑が衰えて涼風が吹く季節となりましたが、当館は「京菓子専門講座」をはじめ「茶会」や「京文化養成講座」をはじめ様々なイベントを開催いたします、ふるってご参加ください。


問い合わせ:メールまたは電話で有斐斎弘道館まで
TEL:075-441-6662
E-mail:kouza[アットマーク]kodo-kan.com

イベント 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。