弘道館講座「信仰からみる京都」

 今日は、午前11時より講座が開講されました。

京文化教養講座1 信仰からみる京都「禊と祓」
と題した内容で、講師は有職菓子御調進所「老松」
主人の太田達氏です。
6月30日に行われる茅の輪くぐりの話題も交え、
各地の禊の様子、『古事記』との関係性などを
お話なさいました。
聴講された方が召し上がっていただけるお菓子は、
今日はテーマに合わせ、「水無月」でした。
普段は、6月30日までの3日間しか作っていないとの
こと。

お庭は、今日は雨に濡れて鮮やかな緑色をしていました。

(まつだ)

イベント 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。