京菓子デザイン公募
入選作は、京菓子展「手のひらの自然─源氏物語」2018 に展示いたします

食べる場や人にあわせて、一つひとつ、意匠がつむぎ出される京菓子。
テーマや情景を、小さな菓子の世界につくりあげる際、
和歌は大きな役割を果たしてきました。


源氏物語は、平安時代中期に紫式部によって書かれた長編小説です。
主人公である光源氏を通して、平安貴族社会の様子が描かれています。
その世界のイメージは一千年の時を超えて、
今なお現代に生きる私たちのさまざまな文化に影響を与え続けています。


源氏物語をテーマに、京菓子の意匠を考えてみませんか。
創造力に満ちたデザインを募集いたします。

京菓子の魅力

京菓子は平安期の朝廷の礼式、故実に基づいた
年中行事のお菓子である有職菓子をベースに、
江戸期の茶の湯の隆盛により茶席菓子としても発展してきました。


厳選された材料、職人の繊細な手技、
そしてほんの少しの道具だけで作られる京菓子はまるでアート作品のよう。


四季の繊細な色の移り変わり、ぎりぎりまで抽象化されたかたち、
銘から広がる無限のイメージ……


小さな京菓子は美意識の結晶です。


募集要項
テーマ「源氏物語を通して表現される小さな芸術」

京菓子は、絵画や和歌、俳句などを題材に、また影響を受けながら、創作されてまいりました。
源氏物語の世界よりイメージを膨らませ、新たな感性で表現した京菓子作品を期待します。


【募集内容】

【応募資格】

【賞】

【審査員】

【応募期間】

2017年7月1日(日)〜2017年8月31日(金)必着

【スケジュール】

  1. 第一次審査:京菓子デザイン部門はデザイン画により、京菓子実作部門(茶席菓子、工芸菓子)は試作品の写真により入選作品を選出。審査結果はウェブサイトにて発表いたします。入選者の方には郵送にて通知いたします。入選作品はすべて京菓子展「手のひらの自然-源氏物語」2018に展示されます。
  2. 搬入:デザイン部門入選作品は、菓子職人により実作、搬入いたします。茶席菓子実作部門・工芸菓子実作部門は、入選者ご自身で持参するか、送付にて搬入してください。搬入日時、方法については、入選者に追ってご連絡いたします。
  3. 第二次審査:入選作品の中から大賞・優秀賞等を決定(茶席菓子実作部門は試食審査があります)。
  4. 表彰:展覧会の初日(またはレセプション)に表彰式を行います。

応募方法

【審査のポイント】

【注意事項】

【応募先・問い合わせ先】

公益財団法人 有斐斎弘道館(水曜休館)
〒 602-8006 京都市上京区上長者町通新町東入る元土御門町 524-1
TEL/FAX:075-441-6662 E-mail:kyogashi@kodo-kan.com
WEB:https://kodo-kan.com/kyogashi/