梅 一 枝 (うめいっし)/薯 蕷 製

 

           東風ふかば匂いおこせよ梅の花
            あるじなしとて春を忘るな
     和魂漢才。
     梅は奈良時代より以前に中国から渡来しました。
     薯蕷饅頭に焼き印を一本。この焼き印をすっと
     のばすことで、寒さのなかに凛と咲く梅の、
     清々たる姿を表現します。
     紅の匂いをわずかにおきました。
     北野天満宮の梅もつぼみをつけ始めています。
     春のおとずれです。

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。