珈琲茶会

 菓子展6日目は、珈琲茶会です!
手前座には、本格的な機械が置かれます。

コーヒー豆を、お席のたびに挽いてコーヒーを淹れています。

残念ながら、この日のお席の様子はカメラに収め忘れてしまいましたので、
文章でお伝えします。

まず、これから召し上がっていただくコーヒー豆を拝見。
数種類がブレンドされているようです。
用意されたお菓子に合う、深いけれども苦すぎないものを用意したとのお話に、
期待が高まります。
水屋で挽いた豆を、お茶室で抽出します。
釜の代わりに、ポットのお湯が沸いて良い音がしています。
時間をかけてじっくり蒸らし、カップでいただきます!
まずは、何も入れずにブラックで一口。

次に、水屋から和三盆の干菓子が出されました。
普通は、固まるように和三盆以外の材料も混ぜるそうなのですが、
今回は和三盆100パーセントです!
とても崩れやすいので、皆さん慎重につまみあげます。

最後に、運ばれてきたのはアイスクリームです。
席主の吉岡さんが、コーヒーが苦手な人でも美味しく飲むことができる方法として、
アイスクリームを食べ、そのあとコーヒーを飲むと美味しいということを
コーヒー屋さんから教わったのだそうです。

皆さん、ゆっくりコーヒーを味わっていました。
普段、朝などは特に慌ただしく飲んでしまうコーヒーですが、
たまには美味しく淹れて、ゆっくり味わうのはいかがでしょう。

                                        (まつだ)

イベント 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。