【オンライン講座】心で読み解く 日本の祭と神賑(かみにぎわい)

昨年は、新型コロナウィルス流行の影響で、各地の祭で規模の縮小や延期が相次ぎました。
今年の祭はどうなるのでしょうか。
本講座では、多様に展開する「日本の祭」を「神賑(かみにぎわい)」というキーワードを用いて、新たな視座で見つめ直します。
「祭」は、ヒトの意識がカミに向けられているのか、ヒト(氏子同士・見物人)に向けられているのかによって、「神事」と「神賑」という二つの局面に分けて捉えることができます。これによって、担い手の目線から「祭」を読み解くことが可能となります。
「祭の目的は?」「祭の役割は?」「祭は誰のものか?」 …
「神輿」「山鉾」「だんしり(地車・太鼓台)」「お迎え提灯」「獅子舞」など、具体的な祭具・芸能(歌舞音曲)のルーツや歴史文化も織り交ぜなから、「祭の歴史・今・未来」について考えます。

8月22日(日)11:00〜12:30
「だんじり(地車・太鼓台)」ーダンジリの語源とルーツに迫るー
参加費:2,000円
お申し込みはこちらからどうぞ→https://kaminigiwai-0822.peatix.com/

 

*ZOOMアプリを使用しオンライン配信で開催いたします*
*こちらの講座は、講師の希望により皆さまのお顔が見られる形で開催いたします。原則としてビデオをONにしていただきますようお願いいたします。
ご来館されているような感覚でご参加いただきましたら幸いです。

**************************
講座開始直前のお問い合わせは対応できない可能性がありますので
下記「3」「4」の登録は必ず前日までにおこなってください。

<申し込み方法>
1、「ZOOM」アプリをダウンロードしてください。
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

2、下記の講座URLへアクセスし、「Peatix」への会員登録をしたあと
講座へのお申込み、お支払いをお済ませください。

8月22日(日)「だんじり(地車・太鼓台)」ーダンジリの語源とルーツに迫るー
https://kaminigiwai-0822.peatix.com/

3、Peatixより、登録されたメールアドレスにURLが届きます。
事前登録し、承認待ちをしてください。
(直前は承認が混み合うため、早めの登録をお願いします)

4、承認確認のメールが届き、講座視聴が可能になります。
承認確認のメールに記載されている「ここをクリックして参加」をクリックしてください。

*当日、講座開始15分前より動画配信をスタートいたします。

*お問い合わせは有斐弘道館までお願いします。
(facebookからのお問い合わせはご遠慮ください。)

TEL:075-441-6662(留守番電話になることがございます。折り返しおかけいたしますので、ご了承ください。)
MAIL:kouza@kodo-kan.com

開催日 2021年4月18日(日)、6月20日(日)、8月22日(日)、10月24日(日)、12月12日(日)
時間 開始:11:00 終了予定:12:30
講師 森田 玲(もりた あきら)
   
篠笛 玲月流初代 篠笛奏者
京都大学農学部森林科学科卒
文化庁芸術祭新人賞受賞
京都市芸術文化特別奨励者
『日本の祭と神賑』創元社
『日本の音 篠笛事始め』他
受講料 2,000円
申込方法 ウェブ、メール、お電話にて開催日の3日前までにご予約ください。
会場 オンライン開催
住所
地図を表示
ちらし ちらしのダウンロード

お申し込み

1 下記より参加日をクリックしてください。(複数選択可)

2 お客様情報をご入力の上、確認ボタンをクリックしてください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)
日中ご連絡が可能なお電話番号をご記入ください

人数 (必須)
名様

その他、メッセージがございましたらご自由にお書きください。

寄付金額

日時を選択してください

■ お電話でもお申込みいただけます

お電話でのお申し込みは075-441-6662(10時〜17時)
*行事の都合上、電話に出られないことがございます。その場合は改めてご連絡ください。