う ぐ い す 餅

 

   これまで降っていた雪も雨へと変わり、
   大地が新しい季節を迎える準備を始めています。
   この時期に春告鳥とも呼ばれる鶯も鳴き始め、
   人々に春が巡ってきたことを告げます。
   餅の両端を少しつまんだ形に、鶯粉をまとった
   愛らしい菓子を口に含めば、
春の訪れを感じられるのではないでしょうか。

弘道館のちいさな菓子展 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。