文化講座の模様

 遅くなりましたが、17日におこなわれた講座の模様をお知らせいたします!
まずは13時からの、茶の湯の文化を識る「藪内と本願寺」。
本日は42名もの方がご参加いただきました!

お菓子も、「藪内と本願寺」にちなんで、藤の焼印のついた上用饅頭です。

そして15時からの京菓子講座では、前回に受講者のみなさんがデザインされた案のひとつを
老松さんが実際にお菓子にしてくださり、お抹茶とともにいただきました!
春らしくて素敵なお菓子です。

そして今回は、こなしを使用してのお菓子つくりです。
さすが4回目ともなるとレベルが高いです。
それぞれ好きな色をつかってきんとんをつくってみたり、みなさんの個性が出て
どれも素敵な作品でしたね。
本日つくったお菓子はおうちへのお土産に。。

講座 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。