Nomad. /talk event
NAOKI MIYASHITA PHOTO EXHIBITION

宮下直樹は、人やモノが為す営みの堆積をそのまま捉え提示する。情緒的かつダイナミックな美として立ち現れる風景の奥に堆積する営みの断面一つ一つを丁寧に剥がし、潜在する表情を暴き、訪れる場所や空間に新たな美の光景として紡いでゆく。

本展では、モンゴルの広大な景色と遊牧民の暮らしを、空撮を交え俯瞰的な視点で捉えた作品群を展示する。江戸時代の学問所有斐斎弘道館を会場に、遊牧民の暮らしを対置させることで「伝統」の固定概念を解放し、「文化とは何か」「人間の営みとは何か」を問いかける。

open:4/11〜4/24 10:00-17:00(最終入館/last admission 16:30)
   閉館日/closed 4/18(水)
ticket:500円/抹茶と京菓子つき入場券 1,000円
    charge 500JPY/with tea and confectionery set 1,000JPY

Naoki Miyashita captures a pile-up and accumulation of people and life as they appear As he carefully peels off each cross section of accumulation, the depths and the landscape emerge with emotion and dynamic beauty. Latent expressions become uncovered creating a new scene. Miyashita captures the vast landscape of Mongolia in an exhibition presenting nomad life from an aerial point of view.
While gathered at the Koudou-kan academic center of research of Edo-period Japanese culture, question like “what is culture?” and “what defines human activity?” compare the lifestyle of Mongolian nomads to our present day understanding of “culture”.

開催日2018年4月15日(日) 終了いたしました
時間開始:15:00 終了予定:16:30 
作家宮下 直樹 MIYASHITA NAOKI
Terminal81 Film
photo / cinematographer
website:www.miyashitanaoki.net
instagram:naoki_mi

在廊日:4/11(水)〜4/15(日)
料金1,000円(入館・抹茶と京菓子つき)
申込方法お申込フォームもしくはお電話にてお願いいたします。
会場有斐斎弘道館
住所〒602-8006 京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
地図を表示

【トークイベント】
4/15(日)15:00〜16:30 参加費 1,000円(抹茶と京菓子つき)
宮下直樹と弘道館館長とのトークモンゴルの映像上映など

入館料:抹茶と京菓子つき入場券 1,000円
    charge 500JPY/with tea and confectionery set 1,000JPY)

お申し込み

1 申し込み内容をご確認ください。

開催日:2018年4月15日(日)
開始時間:15:00 終了予定:16:30 
料金:1,000円(入館・抹茶と京菓子つき)

終了いたしました。

次回の開催情報をご希望の方は、メールマガジンにご登録いただきますようお願いいたします。

■ メールマガジンの登録はこちら

メールアドレス