【企画展】綺麗さびで体験をデザインする 展

「手のひらの自然ー蕪村と若冲」2016
京菓子デザイン部門大賞受賞者による特別展覧会です。

綺麗さびとは? 体験のデザインとは?
「作る」ではなく「変える」を目指したデザインを
ぜひお楽しみください。

開催期間 2017年11月11日(土)〜2017年11月21日(火)
時間開始:10:00 終了予定:17:00
展示黄 慶浩(Yoshihiro Koh)
入館料500円
申込方法ご予約は不要です。
会場有斐斎弘道館
住所〒602-8006 京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
地図を表示
ちらしちらしのダウンロード

目指すのは「作る」ではなく「変える」デザイン

綺麗さびとは? 体験のデザインとは?
「綺麗さび」とは、千利休の孫弟子 小堀遠州の茶の湯の美学で、遠州以前のわび、さびの茶に品格、洗練、開放、明るさを加味した新しい茶の湯のスタイルと言われています(※1)。また、「心の中より綺麗に」というように、それは見た目だけでなく、もてなしの心を表すコンセプトでもありました(※2)。
この展示では、「茶人である小堀遠州がもし現代に生きていたら、こんなことをしているだろう」という考えのもと、綺麗さびという美学を念頭に置いた「茶事の新しい体験」をデザインするプロダクト作品を展示します。
少し難しそうな展示テーマになりますが、綺麗さびやデザインについてあまりご存じない方でも理解のしやすい展示を努めさせていただきます。「これは綺麗さびなのか? それならこれも綺麗さびかも? そもそもこの作品自体どうなの?」 作品を通して皆様とそんな議論を交わす場となれば幸いです。

※1 小堀遠州 – 気品と静寂が貫く綺麗さびの庭:京都通信社 (2008.10)より参照 ※2 遠州の美と心 綺麗さびの茶:小学館 (2005.10.1)より参照

【プロフィール】

黄 慶浩(Yoshihiro Koh)
プロダクト/ UXデザイナー
京菓子展「手のひらの自然-蕪村と若冲」2016大賞受賞者

【経歴】
2010年 京都工芸繊維大学入学/ 2016年 京都工芸繊維大学大学院修了/ 同年 パイオニア株式会社入社 プロダクトデザイナーとして勤務

【受賞歴】
2012年 BD・GA 共同企画 第2回クリエイターアワード テーマ「私が椅子をデザインする」コンペ : ベストデザイン大賞受賞2013年「椅子王国」にて商品化 / 2014年度 日本デザイン学会 秋季企画大会 発表:クリエイティブアワード受賞 / 2014年 コンタクトレンズ関係商品 新商品アイデア企画コンテスト : アイデア賞受賞 / 手のひらの自然ー京菓子と琳派2015 : 京菓子デザイン部門 入選 / 手のひらの自然ー蕪村と若冲2016 : 京菓子デザイン部門 大賞受賞

【活動】
2016年 修士論文 デザインプロセスにおけるコンセプト立案段階での使用を目指した新たな発想法「一人経験吐出法」を考案/ 2016年 日本デザイン学会 第63回研究発表大会 にて同研究発表

お申し込み

1 日程をご確認ください。

開催期間:2017年11月11日(土)〜2017年11月21日(火)
開始時間:10:00
終了予定:17:00
入館料 :500円

終了いたしました。

次回の開催情報をご希望の方は、メールマガジンにご登録いただきますようお願いいたします。

■ メールマガジンの登録はこちら

メールアドレス