【アーカイブ配信】吉坊 ゆらり咄
落語「雁風呂」/トーク

4月2日(土)に開催した「吉坊 ゆらり咄」のアーカイブ動画をご覧いただけます!

花を見捨つる雁金で、民を見捨てぬご老公、おなじみ「水戸黄門漫遊記」の世界が落語になった「雁風呂」。
身を助けるのは、力だけではない、東海道の旅の一場面を描いた一席をお楽しみください。
そして恒例の、木ノ下歌舞伎主宰 木ノ下裕一さんとの芝居トークも乞うご期待!

※4月21日(木)の受付終了後、お申し込みの皆様にアーカイブ動画の視聴リンクをお送りいたします。
(視聴期間は1週間となります。)

 

◆販売期間:4月7日(木)〜4月21日(木)
◆費用:アーカイブ配信 2000円
※アーカイブ動画を、約一週間ご覧いただけます。
◆出演:桂吉坊(落語家)
木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)
◆申込みhttp://kichibo0402archive.peatix.com

1、落語「雁風呂」 桂吉坊
2、トーク  桂吉坊 × 木ノ下裕一

 

 

開催日 2022年4月21日(木)
時間 開始: 終了予定:
出演 桂吉坊(落語家)
木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)
費用 アーカイブ配信 2000円
申込方法 peatixにて、事前にご予約、お支払いください。
会場 オンライン開催
住所
地図を表示

桂吉坊
1981年兵庫県生まれ。1999年、桂吉朝に入門。2000年より3年間、桂米朝のもとで内弟子修行。
以後、古典落語を中心に舞台を重ねる。2007年には「地獄八景 浮世百景」で役者としてもデビュー。
2011年、咲くやこの花賞大衆芸能部門受賞。

木ノ下裕一
1985年和歌山市生まれ。小学校三年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、
その後現代の舞台芸術も学び古典演目上演の演出や監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
その他古典芸能に関する執筆や講演など、多岐にわたって活躍中。

 

お申し込み

1 申し込み内容をご確認ください。

開催日:2022年4月21日(木)
開始時間: 終了予定:
費用:アーカイブ配信 2000円

2 お客様情報をご入力の上、確認ボタンをクリックしてください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)
日中ご連絡が可能なお電話番号をご記入ください

人数 (必須)
名様

その他、メッセージがございましたらご自由にお書きください。

寄付金額

日時を選択してください

■ お電話でもお申込みいただけます

お電話でのお申し込みは075-441-6662(10時〜17時)
*行事の都合上、電話に出られないことがございます。その場合は改めてご連絡ください。