吉坊 ゆらり咄
江戸時代の学問所で愉しむ落語の世界

テーマに沿った落語とトークが楽しい企画。落語や歌舞伎芝居は遠い昔の話ではありません。現代にも通じる社会問題、今も変わぬ人の生き様、考え方など、語りあいましょう。

ろうそくの灯りの下で聴く落語、その後の木ノ下裕一さん(「木ノ下歌舞伎」主宰)との芝居談義もお楽しみください。

今回は落語は演目「どうらんの幸助」、芝居談義は「どうらんの幸助」の中でも語られる歌舞伎「桂川連理柵」をお送りいたします。

呈茶:
テーマに合わせて特別につくられる菓子をお楽しみください

「落語が初めて」「歌舞伎を見たことがない!」という方、大歓迎です。
ぜひお越しください。

開催日2019年2月24日(日) 終了いたしました
時間開始:19:00 (18:30より呈茶) 終了予定:21:00(予定)
出演桂吉坊(落語家)
木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)
参加費3,500円(茶菓子つき)
申込方法ウェブ、メール、お電話にて開催日の5日前までにご予約ください。
会場有斐斎弘道館
住所〒602-8006 京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
地図を表示

今回桂吉坊さんの演目は「どうらんの幸助」。
落語の後の木ノ下裕一さんとの芝居談義では「桂川連理柵」を取り上げます!

お申し込み

1 申し込み内容をご確認ください。

開催日:2019年2月24日(日)
開始時間:19:00 (18:30より呈茶) 終了予定:21:00(予定)
参加費:3,500円(茶菓子つき)

終了いたしました。

次回の開催情報をご希望の方は、メールマガジンにご登録いただきますようお願いいたします。

■ メールマガジンの登録はこちら

メールアドレス