宗一郎 能あそび

能の世界をさまざまな角度から「あそぶ」

あらゆる伝統芸能の基底となっている能。
能を知って、日本文化のとびらを開きませんか。
室町時代に誕生し、今も生き続けている能の世界を楽しみませんか。

本年の「能あそび」は、江戸時代の京都における能楽の位置づけについて、
実演・特別ゲストを交えながら、さまざまな角度から探っていきます。

講師は、江戸時代に「京観世」として名を馳せた林家十四世。

夕暮れ時の有斐斎弘道館の庭にひびく謡(うたい)と舞。

各回のテーマにあわせた菓子もお楽しみに!

開催日 2020年2月21日(金)、4月10日(金)、6月12日(金)、8月21日(金)、10月23日(金)、12月26日(土)
時間開始:18:30(18:00より呈茶) 終了予定:20:00
講師林 宗一郎(観世流シテ方能楽師)ほか
資料代各回3,000円(12/22のみ5,000円)
(毎回テーマにちなんだ菓子と抹茶付き)
申込方法メール、電話にて開催日の5日前までにご予約ください。
会場有斐斎弘道館
住所〒602-8006 京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
地図を表示

なお特別回の12月26日(土)(予定)のみ、参加費が 5,000円
時間も15:00から(呈茶は14:30)です。

講座とお菓子と…

毎回テーマにちなんだ菓子を、お抹茶と共に楽しんでいただきます。
お菓子のご用意をしますので事前にご予約いただきますようお願いいたします。

お申し込み

1 下記より参加日をクリックしてください。(複数選択可)

2 お客様情報をご入力の上、確認ボタンをクリックしてください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)
日中ご連絡が可能なお電話番号をご記入ください

人数 (必須)
名様

その他、メッセージがございましたらご自由にお書きください。

寄付金額

日時を選択してください

■ お電話でもお申込みいただけます

お電話でのお申し込みは075-441-6662(10時〜17時)
*行事の都合上、電話に出られないことがございます。その場合は改めてご連絡ください。

特記事項

参加費について

なお特別回の12月26日(土)(予定)のみ、参加費が 5,000円
時間も15:00から(呈茶は14:30)です。

その他は各回3,000円となります。

毎回テーマにちなんだ菓子を、お抹茶と共に楽しんでいただきます。
お菓子のご用意をしますので事前にご予約いただきますようお願いいたします。