心で読み解く 日本の祭と神賑
京都・摂河泉の祭具から読み解く祈りのかたち

本講座では、祭を「神事」と「神賑行事」という二つの局面に分けて話を進めます。

「祭」の中で、ヒトの意識がカミ様に向いている場面が「神事」。ヒトの意識がヒト(氏子同士や見物人)に向いている場面が「神賑行事」です。

祭の目的は? 祭の役割は? 祭は誰のもの?

神輿・山鉾・だんじり(地車・太鼓台)・お迎え提灯・獅子舞などの祭具・芸能の発達史から、祭の過去・現在・未来について考えます!

開催日 2019年4月21日(日)、6月16日(日)、8月18日(日)、10月20日(日)、12月15日(日)、2月16日(日)
時間開始:11:00 終了予定:12:30
講師森田 玲

玲月流初代篠笛奏者
京都市芸術文化特別奨励者
『日本の祭と神賑』創元社
『日本の音 篠笛事始め』ほか
参加費2,000円(各回)
申込方法ウェブ、メール、お電話にて開催日の5日前までにご予約ください。
会場有斐斎弘道館
住所〒602-8006 京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
地図を表示
ちらしちらしのダウンロード

お申し込み

1 下記より参加日をクリックしてください。(複数選択可)

2 お客様情報をご入力の上、確認ボタンをクリックしてください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)
日中ご連絡が可能なお電話番号をご記入ください

人数 (必須)
名様

その他、メッセージがございましたらご自由にお書きください。

寄付金額

日時を選択してください

■ お電話でもお申込みいただけます

お電話でのお申し込みは075-441-6662(10時〜17時)
*行事の都合上、電話に出られないことがございます。その場合は改めてご連絡ください。