蕪村と若冲 京菓子展 2016
手のひらの自然

近世画壇を代表する与謝蕪村、伊藤若冲が誕生して300年。同じ時代に学問所「弘道館」を開いた儒者・皆川淇園は、この二人とそれぞれに交歓があったことが知られています。また、この三人が活躍した時代は、京菓子の成立時期とも重なっています。蕪村と若冲という、二人の芸術家からヒントを得て、そのエッセンスを取り込んだ新しい京菓子作品を、江戸時代の学問所趾で体感してみませんか。

会期:2016年10月22日(土)- 11月6日(日)
本会場:有斐斎弘道館(10:00〜17:00)
特別会場:世界遺産 二条城(9:00〜16:00)

協賛:京都市 後援:京都府

開催期間 2016年10月22日(土)〜2016年11月6日(日)
時間開始:10:00 終了予定:17:00
主催
共催
後援
公益財団法人 有斐斎弘道館
京都市
京都府
入館料500円
呈茶 1,000円※選ばれた京菓子作品と抹茶をお召し上がりいただけます
申込方法ご予約は不要です。呈茶をご希望の方は、受付にてお申し出ください。
会場本会場:有斐斎弘道館 特別会場:世界遺産 二条城
住所〒602-8006 京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
地図を表示
ちらしちらしのダウンロード

本展示会では、300点を超える応募作の中から、
厳正なる一次審査により選ばれた37点を展示いたします。

詳しくは、京菓子展公式ページをご覧ください。
http://kodo-kan.com/kyogashi/

お申し込み

1 日程をご確認ください。

開催期間:2016年10月22日(土)〜2016年11月6日(日)
開始時間:10:00
終了予定:17:00
入館料 :500円
呈茶 1,000円※選ばれた京菓子作品と抹茶をお召し上がりいただけます

終了いたしました。

次回の開催情報をご希望の方は、メールマガジンにご登録いただきますようお願いいたします。

■ メールマガジンの登録はこちら

メールアドレス