土御門ことば遊び
歌を詠む楽しさを短歌ではじめる。

流れ星悲しと言ひし女かな   高浜虚子

日本語の美しさ・伝統定型詩の楽しさをご一緒に味わってみませんか。
かつて日本人の教養のベースには和歌があり、俳諧・俳句がありました。
和歌、それにつらなる近代短歌は1300年、俳諧・俳句は600年余の歴史を持ち、
またいづれも茶道をはじめ他の日本の伝統文化とも密接な関わりがあります。
初心の方へは、サポート・アドバイスもありますので、お気軽にご参加ください。

開催日2016年10月9日(日) 終了いたしました
時間開始:13:00 終了予定:15:00
内容・レクチャー「俳句をよみとく」
講師:植山俊宏(京都教育大学教授)

・句会 季題「流星」・「星流る」・「星飛ぶ」
参加費2,000円(学生1,000円*学生証をご呈示ください)
申込方法メール、電話にて開催日の5日前までにご予約ください。
会場有斐斎弘道館
住所〒602-8006 京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
地図を表示