茶席菓子実作部門36作品、デザイン部門14作品が入選作品に選ばれました

公益財団法人有斐斎弘道館では、本年は「禅 ZEN」をテーマに京菓子のデザインを幅広く公募いたしました。厳正なる審査の結果、京菓子展「手のひらの自然―禅 ZEN」2020で展示される入選作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

この後、大賞(各部門1点)と優秀賞(各部門数点)などを決定し、展示期間中に発表致します。

ご応募いただいた皆様に、この場をお借りしまして御礼申し上げます。

■入選作品一覧:全50作品
(茶席菓子実作部門36作品、デザイン部門14作品)

(1)茶席菓子実作部門 36作品

お名前作品名(銘)展示会場(予定)
上田 浩人平静の心有斐斎弘道館
植村 健士月はどこ?有斐斎弘道館
岡田 理歩独座有斐斎弘道館
小野 桃子宙の宙有斐斎弘道館
片岡 聖子本来無一物有斐斎弘道館
神山 典之相逢不相識 共語不知名旧三井家下鴨別邸
上坂 優太朗かたち有斐斎弘道館
髙地 望慶雲生五彩旧三井家下鴨別邸
小林 弘典真理旧三井家下鴨別邸
佐藤 由紀子雫(しずく)旧三井家下鴨別邸
塩貝 祥代禅茄子旧三井家下鴨別邸
柴田 あみ一円相有斐斎弘道館
清水 康友響き旧三井家下鴨別邸
杉田 麻貴真心旧三井家下鴨別邸
園山 武志恋糸(こいと)有斐斎弘道館
高井 弓迷図(めいず)有斐斎弘道館
髙田 真衣 笹の音有斐斎弘道館
田代 早苗理想の生き方京都御苑中立売休憩所
谷川 イリーナ峰雲有斐斎弘道館
寺田 庄吾痕跡(こんせき)京都御苑中立売休憩所
寺田 庄吾壁観(へきがん)有斐斎弘道館
永田 貴子内省旧三井家下鴨別邸
中丸 剛志涼風有斐斎弘道館
南條 智紀五智(ごち)京都御苑中立売休憩所
西 秀代莫妄想京都御苑中立売休憩所
西澤 誘祐柳緑の圓眺旧三井家下鴨別邸
萩の ゆき一即多、多即一有斐斎弘道館
久永 弘昭○△□旧三井家下鴨別邸
福井 聡静寂有斐斎弘道館
福島 由美子松月旧三井家下鴨別邸
堀内 鉄也坐(すわる)有斐斎弘道館
堀江 寛恵月の庭有斐斎弘道館
松下 壮太郎心づく有斐斎弘道館
松下 僚君憶ふ有斐斎弘道館
森 みどり行雲旧三井家下鴨別邸
劉 綽寧凍晴(いてばれ)有斐斎弘道館


(2)デザイン部門 14作品

お名前作品名(銘)展示会場(予定)
伊藤 文香珠中(しゅちゅう)有斐斎弘道館
岩﨑 玲子水明(すいめい)有斐斎弘道館
岡本 明子山是山 水是水(やまはこれやま みずはこれみず)旧三井家下鴨別邸
海崎 美香春きよら旧三井家下鴨別邸
岸本 千恵美夏の午後旧三井家下鴨別邸
桑江 めぐみ糸ひかり有斐斎弘道館
小松 未唯旧三井家下鴨別邸
島田 容子笑う門には福来る京都御苑中立売休憩所
高尾 富江浮草有斐斎弘道館
高橋 マキうつしよ有斐斎弘道館
にっちも座禅組んだら笑ろてまう有斐斎弘道館
濱崎 須雅子吾唯知足(われただたるをしる)有斐斎弘道館
深谷 冬奇尽十方界有斐斎弘道館
Charoenkijkajorn Possanunt平常心はチャレンジ有斐斎弘道館


■デザイン公募について

【募集テーマ】
・京菓子は、文学や絵画、和歌などを題材に、また影響を受けながら、創作されてまいりました。
・禅の世界よりイメージを膨らませ、新たな感性で表現した京菓子作品を期待します。

【募集内容】
・茶席菓子実作部門:茶席菓子(いわゆる上生菓子)を実作される方を対象。試作作品の写真にて審査。展示作品は応募者が用意。
・京菓子デザイン部門:デザイン画のみの応募。入選デザイン画は、菓子職人により実作され展示。

【審査のポイント】
・禅をどのように捉えるか、京菓子の特性をどのように活かすかについて応募者なりの視点があること。
・京菓子は耳で食べる、と言われるほど銘(お菓子の名前)が重要な要素です。菓子のデザインと銘が互いに引き立てあうような作品を期待します。
・菓子のデザインは特に「食べる」ことを考えた作品であること。

【審査員】
・熊倉功夫 (MIHO MUSEUM 館長)*審査員長
・有馬頼底 (臨済宗相国寺派 管長)
・家塚智子 (宇治市源氏物語ミュージアム 学芸員)
・門川大作 (京都市長)
・榎本信之 (株式会社GK京都 代表取締役 社長)
・笹岡隆甫 (華道「未生流笹岡」家元)
・鈴木宗博 (菓子研究家)
・中谷日出 (京都大学特任教授、元NHK解説委員)
・廣瀬千紗子(同志社女子大学 名誉教授)
・松山大耕 (妙心寺退蔵院 副住職)
・山本壯太 (古典の日推進委員会ゼネラルプロデューサー)
・濱崎加奈子(有斐斎弘道館 館長)