本日の弘道館(節気:立夏)

本日、5月5日は、二十四節気の立夏(りっか)です。

DSC_1882_edit

田植えや種まきが始まる時期で、
少し肌寒さが残る風が、
この頃からとても気持ちよい清風になります。

そして5月5日といえば、
爽やかな青空に鯉のぼりが泳ぐ端午の節句、こどもの日。

節気菓子は、「柏餅」ですね。

京都の柏餅20170505
(写真:手前に柏餅、奥にちまき)

柏餅の中身といえば、全国的には小豆が使われますが、
京都の柏餅には、「白味噌餡」が使われます。
(小豆の柏餅もあります)

京都では、正月の雑煮でも白味噌が使われますので、
京都ならではの、おめでたい食材のひとつと言えます。

季節の移り変わりを、弘道館でお楽しみいただけたらと思います。

*弘道館では、残念ながら柏餅のご提供はございません。
お近くの御菓子司などでお求めいただき、伝統的な行事を楽しみましょう。

二十四節気 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。

関連記事