本日は皆川淇園の没日

minagawakien

「享保申寅十二月八日を以て生まれ、文化丁卯五月十六日を以て終る」
明経先生墓標より

本日は皆川淇園の没日です。

あらゆる階層と繋がり、
儒教を「あそび」を通して、説教ではなく自身の生き様で広めようとした教育者。

皆川淇園の学問所趾地である弘道館は今も探究心を刺激する場です。

日々 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。

関連記事