稲荷山の謎

さまざまな角度から京都を考える京文化教養講座。
今年は「信仰から見る京都」がテーマです。
今日のテーマは「稲荷山と東寺」でした。私たちの身近にある稲荷神社、京都では伏見稲荷大社がその総本宮として有名ですね。
でも伏見稲荷神社って何か他の神社と雰囲気が違う…と感じたことはありませんか?
講師の太田さんのお話で東寺と稲荷山の不思議な関係を知り、潜入取材写真により明らかになる謎な摂末社の数々…と伏見稲荷の謎と妖しさ?を再発見することができました。
もう一度行ってみたくなります。


写真はお火焚にちなんだ今日のお菓子。


京都は信仰の都市だと実感します。
次回は「御室と醍醐」がテーマです。こちらも面白そうです。


信仰から見る京都
3月15日(土)11:00~ 野澤十二流「御室と醍醐」
講師:太田達
お申込み:kouza@kodo-kan.com
おしたきまんじゅう

講座 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。

関連記事