宗一郎能あそび「脇能物~新春をことほぐ能~」

有斐斎弘道館、本年最初のイベントは「宗一郎能あそび」です!
能をもっと身近に感じられるよう、色んな角度から「あそんで」楽しむこの企画にはたくさんの「楽しい」が詰まっています!ひとつは内容。能の装束のコーディネートを考えたり、謡を現代語に訳してみたり、毎回新しい発見があるはず。もうひとつは、講師の林宗一郎さんの実演を身近に見られること。舞台上とは違い近い距離で息遣いまで感じられるのは、この講座の魅力のひとつです。
もうひとつの楽しみは、毎回テーマに合わせて誂えた和菓子。講座前にかわいいお菓子に思わずほっこりすること間違いなしです。

2014年のテーマは《五番立てであそぼう》です。
能の演目は、脇能物、狂女物、鬘物、修羅物、切能物の5種類に分類されます(五番立て)。初回は「脇能物」を取り上げます。ご予約お待ちしております!
宗一郎能あそび「脇能物~新春をことほぐ能~」
日時:2014年1月17日(金)18:00~20:00
※18時から随時呈茶があります。
会場:有斐斎弘道館
講師:林宗一郎(観世流能楽師)
参加費:3,000円(茶菓子付)
申込:ウェブサイト(http://kodo-kan.com/noh)またはEmail:kouza@kodo-kan.com

宗一郎能あそび表

講座 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。

関連記事