「帯を知る/帯を楽しむ」を開催しました。

昨日、「帯を知る/帯を楽しむ」を開催しました。 50名を超える方にお越しいただきました。
 
 
「水」をテーマにした今回も、様々な意匠の帯や着物が弘道館に並びました。実際に展示品に触れることもでき、素材感や手触りなどを感じることができることがこのイベントの魅力です。織元さんへ質問したり、じっくり作品を眺めたり、と思い思いの時間を過ごすことができます。
 13時からは着物づくりには欠かせない工程のひとつ、撚糸の職人さんをお招きしての座談会。普段なかなか聞くことのできないお話に、みなさん熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
 
帯の展示、職人さんのお話、さらに今回のテーマ「水」にあわせて誂えた和菓子と抹茶の賞味と盛りだくさんのこのイベント。みなさんじっくりゆっくり楽しまれて帰られたようです。
 
次回は10月27日(日)の開催予定です。お楽しみに。

イベント 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。

関連記事