忠臣蔵茶会が行われました

 12月の月釜は忠臣蔵!
講談師の旭堂南青さんにお越しいただき、赤穂義士にまつわる
講談をしていただきました。
迫力のあるお話で、聞き入ってしまいます。

上方講談師さんは関西に11名しかおられないとのことで
初めて講談を聞いたという方も多かったと思います。
講談のあとには、「講談」についての質問コーナーまで設けていた
だきました。ありがとうございます。
そして、その後はハチマキに袴姿の義士たちが茶席を行いました。

2012年最後の月釜、盛りだくさんの内容となりました。
2013年もどうぞお楽しみに!
(いまむら)

茶会 

多くの方に有斐斎弘道館の活動を知っていただきたく思っております。
記事が面白かったら是非、シェアいただけると幸いです。

関連記事